※当サイトはマイナビ等の広告を含みます

仕事

【登録なし・無料】適職診断で自分に向いている仕事を見つけよう!

【登録なし・無料】適職診断で自分に向いている仕事を見つけよう!

こんなお悩みありませんか?
  • 自分がどんな仕事に向いているのか分からない…
  • 自分の経験や興味、得意なことが活かせる職種を知りたい…

この記事では、診断テストを活用してあなたに向いている適職を絞り込みます。

なお、個人情報の登録は一切不要ですし無料で診断できます。

 

\まずは無料相談から!/

評判が良い転職エージェント!
リクルートエージェント 業界最大手で求人数No.1 評判・口コミ
doda 満足度ランキング2位で業界2位の求人数 評判・口コミ
マイナビエージェント 20~30代の若手向け求人が豊富 評判・口コミ
テックキャンプ 未経験からITエンジニア転職 評判・口コミ

 

【全職種対応!】初めての転職におすすめの転職エージェント「3選」
【2024年3月】初めての転職におすすめの転職エージェント「3選」この記事では、「おすすめの転職エージェント3選」「転職エージェントとは何か」「失敗しない転職エージェントの利用方法」などを分かりやすく解...
【テックキャンプの評判・口コミ】ド素人から勉強してITエンジニア転職できる?テックキャンプ・エンジニア転職は、プログラミング未経験者が最短10週間のプログラミング学習を経てITエンジニア転職することを目指していま...

自分に向いている仕事が分からない診断

診断の手順は次はの通りです。

ステップ①で、ザックリとした職種を絞りこむ

ステップ②で、さらに詳細な職種を絞り込む

 

ステップ①ザックリとした職種を絞りこむ

まず、ザックリした職種を絞りこむ診断テストをやってみましょう!

設問は「はい」か「いいえ」を選択してください。

Q1
人とコミュニケーションを取ることが好きですか?

ステップ②詳細な職種を絞り込む

ザックリした職種が絞れたら、次はさらに詳細な職種を絞り込む診断テストにトライしてみましょう!

目次に戻る

営業職

営業職は企業の製品やサービスを顧客に販売する職種です。

具体的には、新規の顧客を見つけたり(新規開拓)、既存の顧客との関係を維持・強化したり(アカウント管理)、または顧客のニーズに合わせた提案を行ったりします。

営業職の主な仕事内容は以下の通りです。

  1. 顧客とのコミュニケーション
    営業職は顧客と直接対話を行い、製品やサービスの「特徴」「価格」「利点」などを説明します。また、顧客のニーズや問題を理解し、それに対する解決策を提案します。
  2. 新規顧客の開拓
    営業職は新しい顧客を見つけるために、市場調査を行ったり、見込み客リストを作成したりします。その後、電話やメール、直接訪問などの方法で接触を図ります。
  3. 既存顧客との関係維持
    営業職は既存の顧客との良好な関係を維持し、顧客満足度を高めるためのサービスを提供します。これには、製品のアップデート情報の提供や、顧客のフィードバックの収集なども含まれます。
  4. 契約交渉とクロージング
    営業職は顧客との契約交渉を行い、最終的には製品やサービスの販売(クロージング)を目指します。

営業職はコミュニケーションスキルや交渉スキル、問題解決能力などが求められる職種です。また、自社の製品やサービス、競合他社の情報、市場の動向などを深く理解する必要があります。

また、営業職には様々な種類や方法があります。

  1. B2C(ビジネス・トゥ・カスタマー)
    「個人向け」の製品やサービスを販売する。
  2. B2B(ビジネス・トゥ・ビジネス)
    「企業向け」の製品やサービスを販売する。
  3. インサイドセールス
    主に電話やインターネットを通じて行う営業スタイル。
  4. フィールドセールス
    直接顧客を訪問して行う営業スタイル。

営業職は企業の収益を直接的に生み出す重要な役割を担っています。

営業マンのパフォーマンスは企業の成功に大きく影響するため、営業職は高い報酬を得ることが可能な職種でもあります。

営業職
1 営業職全般 「営業職全般」の適性を診断するテスト。
2 IT営業 システム開発、パッケージソフトの導入、Webマーケティング、サイト制作など、IT関連の商品サービスの営業。
3 電機メーカーの営業 電気製品や電子機器を製造する企業で、顧客への製品提案や販売を担当する。
4 食品メーカー/消費財メーカーの営業 食品、消費財(洗剤、化粧品、文房具など)製造・販売する企業での営業活動を担当する仕事。
5 化学素材メーカーの営業
6 医療機器メーカーの営業
7 MR MR(医薬情報担当者)は、製薬会社の代表として医師や薬剤師に自社の医薬品に関する情報提供をして販売する仕事。
8 金融業界の法人営業
9 金融業界の個人営業
10 金融業界の代理店営業
11 総合商社の営業 総合商社の営業職は、多岐にわたる商品やサービスを取り扱う企業(総合商社)で商品を顧客に販売する仕事を担う。
12 専門商社の営業
13 不動産/建設営業 「不動産営業」は、土地や建物の売買・賃貸を仲介し顧客ニーズに合わせた物件を提案する仕事。「建設営業」は、建築や土木のサービスを提案し、新規プロジェクトの営業を行う。
14 広告営業
15 人材サービスの営業
16 旅行関連の営業
17 小売/外食の営業

目次に戻る

企画職・管理系職

企画職とは新しいアイデアや戦略を立案し、それを具体的な行動計画に落とし込む役割を担う職種です。

企画職の主な仕事内容は以下の通りです。

  1. 戦略立案
    企画職は、企業の長期的な目標達成のための戦略を策定します。これには、市場調査、競合分析、製品開発の計画などが含まれます。
  2. リサーチと分析
    企画職は、市場の動向、顧客のニーズ、競合他社の動きなどを調査し、その情報を基に戦略を練ります。また、自社の製品やサービスのパフォーマンスを分析し、改善点を見つけ出すこともあります。
  3. 施策立案
    企画職は、立案した戦略を具体的な行動計画に落とし込みます。これには、新製品の開発計画、マーケティングキャンペーンの設計、営業戦略の策定などが含まれます。
  4. ブランディングとプロモーション
    企画職は、製品やサービスの価値を高め、認知度を拡大するためのブランディングやプロモーション活動を行います。

企画職には「ビジネスの知識」「リーダーシップ」「問題解決能力」「意思決定能力」などが重要となります。また、他部署や外部との協働も多いため、調整力やプレゼンスキルも重視されます。

管理系職とは企業のモノや人の管理をする職種です。

代表的なものには「人事」「総務」「経理」「法務」などがあります。

管理系職は直接的に収益を生み出すわけではありませんが、企業の基盤を支え、事業活動を支援する重要な役割を果たします。

管理系職では、専門的な知識やスキルが求められます。例えば、人事では労働法の知識、経理では会計の知識、法務では法律の知識が必要となります。

管理系職には組織を円滑に運営するためのコミュニケーション能力や調整力、問題解決能力が重要となります。

企画職・管理系職
1 企画/管理系職全般 「企画/管理系職全般」の適性を診断するテストです。
2 商品企画/サービス企画 新しい商品やサービスのアイデアを生み出し、市場のニーズに合わせて具体的な計画を策定する仕事。市場調査、データ分析、プロジェクト管理などのスキルを活かし、企業の成長やブランド価値の向上に貢献する。
3 リサーチ/市場調査
4 広告宣伝
5 営業企画 営業企画職は、企業の営業戦略を策定・サポートする役割で、市場の動向を分析し、売上向上のための戦術を組み立てる「営業の裏方」。
6 広報 企業や組織の情報を外部に伝える役割を担い、イメージ向上や信頼構築を目指す。
7 購買/資材調達
8 物流企画/倉庫管理/在庫管理
9 貿易/国際業務
10 経営企画/事業企画
11

経理/財務/税務/会計

12 総務 総務職は、企業の「基盤業務」を担当。人事、法務、施設管理、危機管理など多岐にわたる業務を行い、企業のスムーズな運営をサポートするのが役割。
13 人事 企業の採用活動、研修・教育、評価・昇進、福利厚生、労務管理など、従業員の採用から退職までの一連の業務を担当する仕事。
14 法務/知的財産/特許
15 内部監査

目次に戻る

事務職・アシスタント職

事務職は組織の内部運営をスムーズに行うための役割を果たします。

これには、「書類の作成」「記録の保管」「電話応対」「来客対応」「メール管理」などが含まれます。また、「データ入力」「会議のスケジューリング」「レポートの作成」など、特定のプロジェクトを支える業務もあります。

事務職は、一般的には高度な専門知識は必要としません。その代わりに優れた組織力、コミュニケーション力、そしてコンピュータスキル(特にMicrosoft Officeのようなオフィスソフトの知識)が求められます。

アシスタント職は特定の人またはチームをサポートする仕事です。

アシスタント職の仕事は業務が多岐にわたる可能性があり、その範囲は雇用者や組織によります。

一般的に、アシスタントの仕事には、「電話対応」「メール管理」「スケジュール管理」「会議の調整」「書類の準備」などの業務が含まれます。しかし、アシスタント職はしばしば専門的なスキルや知識を必要とし、特定のプロジェクトや目標を達成するためには、研究、分析、レポート作成なども行うことがあります。

事務職もアシスタント職も、組織のスムーズな運営をサポートするという点では共通していますが、以下のような違いがあります。

  • 事務職
    組織全体の運営を支える一般的な支援を行うことが多い。
  • アシスタント職
    業務が個別化され特定の目標やプロジェクトに対する支援を行うことが多い。

 

事務職・アシスタント職
1 事務/アシスタント職全般 「事務/アシスタント職全般」の適性を診断するテストです。
2 経理事務/財務事務 経理事務は会社の日常的な財務活動、請求処理、給与計算等を担当。財務事務は戦略的な財務管理、予算作成、費用予測等を担当。
3 総務事務/法務事務/知財事務/広報事務
4 人事事務/採用アシスタント
5 貿易事務
6 企画事務
7 金融事務
8 英文事務アシスタント/翻訳/通訳
9 医療事務 医療事務職は医療機関での受付業務、診療情報の入力、診療報酬請求などの事務作業を行う仕事。患者とのコミュニケーションや、医師・看護師との連携も重要。医療知識やITスキルが求められる職種。
10 秘書 企業の経営者や役員などのサポートを行う仕事。スケジュール管理、書類の作成・整理、電話やメールの対応などのオフィス業務を担当する。
11 営業事務 営業の裏方として、営業活動の事務的な部分をサポートする仕事。受注処理、見積書作成、資料作成、在庫管理、顧客対応などを行い、営業部門のスムーズな運営を補佐する。
12 一般事務 一般事務職は、組織内の管理・業務活動を支援する職種。仕事内容は書類作成、データ入力、電話対応など多岐にわたる。

目次に戻る

IT/通信系エンジニア職

IT/通信系エンジニア職は、情報技術(IT)や通信技術を活用して、ソフトウェアの開発、ネットワークの構築・運用、システムの設計・管理などを行う仕事です。

IT/通信系エンジニア職の主な仕事内容は以下の通りです。

  1. ソフトウェア開発
    コンピュータ上で動くプログラムやアプリケーションを作成する仕事です。例えば、スマートフォンのアプリやウェブサイト、ビジネスで使うシステムなどを開発します。
  2. ネットワーク構築・運用
    インターネットや企業内のネットワークを構築・管理する仕事です。コンピュータ同士がスムーズに通信できるようにするための設定や、トラブルが起きたときの対応などを行います。
  3. システム設計・管理
    企業や組織が必要とするITシステムを設計し、その運用や管理を行う仕事です。例えば、売上データを管理するシステムや、従業員の勤怠を管理するシステムなどを設計・運用します。
  4. セキュリティ
    コンピュータやネットワークが外部からの攻撃や不正アクセスから守るための対策を行う仕事です。
  5. サポート・ヘルプデスク
    IT関連のトラブルや質問に対して、ユーザーやクライアントからの問い合わせに答える仕事です。

 

IT/通信系エンジニア職
1 IT/通信系エンジニア職全般 「IT/通信系エンジニア職全般」の適性を診断するテストです。
2 ITコンサルタント 企業のビジネス課題をITの視点から解決するためのアドバイスや解決策を提供する専門家。
3 インフラコンサルタント
4 プリセールス IT製品やサービスの技術的な側面を顧客に説明し、営業活動をサポートする仕事。顧客の技術的な質問に答えたり、製品デモを行ったりすることで、営業と顧客の間の技術的な橋渡しを行う。
5 Webエンジニア ウェブサイトやウェブアプリケーションの設計、開発、運用を行う専門家。技術的知識を活用して、ユーザーに使いやすく情報を伝えるプラットフォームを作成・維持する。
6 アプリケーションエンジニア
7 サーバーエンジニア
8 ネットワークエンジニア
9 データベース/セキュリティエンジニア
10 テクニカルサポート/ヘルプデスク
11 社内SE 社内SEは組織のITシステムの「管理」「システム設計・開発」「導入」「運用・保守」「トラブルシューティング」を行う。
12 研究開発/R&D(IT/通信)
13 QAエンジニア

目次に戻る

モノづくり系エンジニア職

「モノづくり系エンジニア職」とは、文字通り「ものを作る」エンジニアを指します。

モノづくり系エンジニア職の主な仕事内容は以下の通りです。

  1. 設計
    製品や部品の形や機能を考え、それを図面や3Dモデルとして表現する仕事です。例えば、新しい携帯電話の形や部品の配置、材料の選定などを行います。
  2. 製造
    設計された製品や部品を実際に作る仕事です。工場での機械操作や、部品の組み立てなどが含まれます。
  3. 試験
    製造された製品が正しく機能するか、安全性や耐久性が確保されているかを確認する仕事です。例えば、新しい車の安全性を確認するためのクラッシュテストなどがこれに該当します。
  4. 改善
    既存の製品や製造方法に問題があった場合や、より良いものを作るための提案・実施を行う仕事です。例えば、製品のコストダウンや品質向上のための改善提案を行うことがあります。
  5. リサーチ
    新しい技術や材料、方法などを調査・研究する仕事です。これにより、新しい製品の開発や既存製品の改善が可能となります。

 

モノづくり系エンジニア職
1 モノづくり系エンジニア職全般 「モノづくり系エンジニア職全般」の適性を診断するテストです。
2 基礎研究
3 製品企画 新製品のアイディアを生み出し、市場ニーズを捉えて製品のコンセプトを策定する仕事。市場調査やユーザーの声を基に、製品の方向性を決定し製品化を実現する。技術的知識とマーケティングのセンスが求められる職種。
4 機械設計/金型設計/光学設計
5 回路設計
6 組み込みエンジニア
7 評価/実験/デバッグ
8 品質管理/品質保証(モノづくり系)
9 生産技術
10 技術営業(FAE)
11 サービスエンジニア 製品のアフターサービスやメンテナンスを担当。顧客からの問い合わせやトラブルシューティングを行い、製品の正常な動作を保つ。また、顧客のフィードバックを受け取り、製品改善の提案なども行う。

目次に戻る

建築/土木系エンジニア職

「建築/土木系エンジニア職」とは、建物やインフラストラクチャーの設計、建設、維持、改善などの業務を担当するエンジニアです。

建築/土木系エンジニア職の主な仕事内容は以下の通りです。

  1. 建築エンジニア
    • 設計
      建物の形や機能を考え、それを図面や3Dモデルとして表現する仕事。例えば、新しいオフィスビルや住宅のデザイン、内部のレイアウトなどを行います。
    • 施工管理
      建設現場での作業を監督し、計画通りに進行するかを確認する仕事。安全管理や品質管理もこの業務に含まれます。
    • リノベーション
      既存の建物を改修や改装する仕事。例えば、古い建物を現代のニーズに合わせてリニューアルするなど。
  2. 土木エンジニア
    • 設計
      橋、道路、ダム、トンネルなどの公共インフラストラクチャーの設計を行う仕事。
    • 施工管理
      土木工事の現場での作業を監督し、計画通りに進行するかを確認する仕事。安全管理や品質管理もこの業務に含まれます。
    • 維持・保全
      既存のインフラストラクチャーが安全に使用できるように、定期的な点検や修復作業を行う仕事。
    • 環境配慮
      工事やインフラの建設に伴う環境への影響を最小限に抑えるため、計画や対策を行う仕事。
建築/土木系エンジニア職
1 建築/土木系エンジニア職全般 「建築/土木系エンジニア職全般」の適性を診断するテストです。
2 技術開発/部材開発/解析/調査
3 建築設計/デザイン 建物や施設の計画・デザインを行う専門職。クライアントの要望や条件を基に、機能的かつ美しい建築物を創出する役割を担う。
4 積算/測量
5 施工管理 施工管理職は、建築や土木のプロジェクトを計画通り、安全かつ効率的に進める仕事。工事現場の人員や資材の管理、進捗のチェック、安全対策の実施などを行い品質を確保する。
6 設計監理/施工監理/コンストラクションマネジメント
7 プラントエンジニア
8 設備保全/保守/設備メンテナンス

目次に戻る

素材/化学/食品系エンジニア職

「素材/化学/食品系エンジニア職」とは、新しい素材の開発、化学製品の製造、食品の加工や品質管理などの業務を担当するエンジニアのを指します。

素材/化学/食品系エンジニア職の主な仕事内容は以下の通りです。

  1. 素材エンジニア
    • 素材開発
      新しい材料や改良された材料を研究・開発する仕事。例えば、より軽くて強い金属合金や、新しいタイプのプラスチックなど。
    • 評価・解析
      開発された素材の性質や特性を評価するためのテストや解析を行う仕事。
    • 応用研究
      新しい素材を実際の製品や技術にどのように応用するかを研究する仕事。
  2. 化学エンジニア
    • 製品製造
      化学製品や薬品の製造プロセスを設計・管理する仕事。
    • プロセス開発
      製造効率や品質を向上させるための新しい製造方法を研究・開発する仕事。
    • 安全管理
      化学製品の製造や取り扱いにおける安全対策や環境対策を行う仕事。
  3. 食品エンジニア
    • 食品加工
      生の食材を加工して商品として販売できる形にする仕事。例えば、ジュースの製造や、冷凍食品の開発など。
    • 品質管理
      食品の安全性や品質を確保するためのテストや検査を行う仕事。
    • 新製品開発
      新しい味や形状の食品を研究・開発する仕事。
    • 栄養分析
      食品の栄養成分を分析し、健康やダイエットに関する情報を提供する仕事。
素材/化学/食品系エンジニア職
1 素材/化学/食品系エンジニア職全般 「素材/化学/食品系エンジニア職全般」の適性を診断するテストです。
2 研究/開発(素材/化学/食品系)
3 分析/評価(素材/化学/食品系)
4 生産/製造/工場運営(素材/化学/食品系)
5 品質管理/品質保証(素材/化学/食品系)

目次に戻る

医療系専門職

「医療系専門職」について、ここでは医療行為を直接行う医師、看護師、臨床検査技師などを除いた医療系の職種としています。

具体的には、医薬品や医療機器等に関する職種です。

医療系専門職の主な仕事内容は以下の通りです。

  1. 研究開発
    新しい医薬品や医療機器の研究・開発を行います。これには、新しい薬の有効成分の探索や、新しい医療機器の設計・試作などが含まれます。
  2. 臨床試験
    開発された医薬品や医療機器が人に安全で効果的であることを確認するための試験を行います。実際の患者を対象にして、安全性や効果を評価します。
  3. 製造
    研究開発や臨床試験を経て承認された医薬品や医療機器を生産します。
  4. 品質管理
    製造された医薬品や医療機器が一定の品質基準を満たしているかを確認するためのテストや検査を行います。
  5. 規制対応
    各国の医薬品や医療機器に関する法律や規制に準拠して、製品の承認申請や継続的な安全性のモニタリングなどを行います。

 

医療系専門職
1 医療系専門職全般 「医療系専門職全般」の適性を診断するテストです。
2 医薬品研究 新しい医薬品の開発や既存薬の改良を目指し、基礎研究から臨床試験までの各段階での研究や実験を行う仕事。
3 臨床開発関連
4 品質管理・品質保証(医療系)
5 薬事
6 生産管理・製造(医療系)
7 学術/メディカルサイエンスリエゾン

目次に戻る

金融系専門職

「金融系専門職」とは、金融業界特有の専門的な職種です。

金融業界には、銀行、証券、保険、カード、リース、運用会社などがありますが、これらの業界で活躍する専門職には「資産運用/投資銀行業務」「融資審査/契約保全」「決済/計理/カストディ」などがあります。

金融系専門職
1 金融系専門職全般 「金融系職全般」の適性を診断するテストです。
2 資産運用/投資銀行業務
3 融資審査/契約保全
4 決済/計理/カストディ

目次に戻る

コンサルタント職

「コンサルタント職」とは、専門的な知識や経験を活かして、企業や組織の課題解決や業績向上をサポートする仕事です。

コンサルタント職の主な仕事内容は以下の通りです。

  1. 専門家としてのアドバイス
    コンサルタントは、特定の分野や業界に関する深い知識や経験を持っているため、クライアント企業に対して最適な解決策や提案を行います。
  2. 課題解決
    企業が直面する問題や課題を明確にし、それを解決するための戦略やプランを提案します。例えば、売上が伸び悩んでいる企業に対して、新しいマーケティング戦略を提案することが考えられます。
  3. 変革のサポート
    企業が新しい方針や戦略を採用する際、その変革をスムーズに進めるためのサポートを行います。これには、組織の構造変更や新しい技術の導入などが含まれます。
  4. データ分析
    現状の業績や市場の動向を分析し、その結果を基にした提案やアドバイスを行います。
  5. 教育・トレーニング
    企業の従業員に対して、新しいスキルや知識を教えるトレーニングを行うこともあります。
コンサルタント職
1 コンサルタント職 「コンサルタント職」の適性を診断するテストです。

目次に戻る

不動産専門職

不動産専門職とは、不動産に関する業務を専門的に行う職種を指します。

不動産専門職の主な仕事内容は以下の通りです。

  1. 不動産の売買・賃貸仲介
    顧客の要望に合わせて、適切な物件を提案し、契約までの手続きをサポートする仕事。
  2. 物件の管理・運営
    アパートやマンション、オフィスビルなどの物件の管理や運営を行う仕事。これには、入居者とのコミュニケーションや修繕の手配などが含まれます。
  3. 不動産の評価・鑑定
    物件の価値を正確に評価するための仕事。これは、売買の際の価格設定や、資産の評価などに使用されます。
  4. 不動産の開発・企画
    新しい物件の開発や、既存の物件のリノベーションなどの企画を行う仕事。
不動産専門職
1 不動産専門職 「不動産専門職」の適性を診断するテストです。

目次に戻る

販売/サービス職

「販売/サービス職」とは、商品やサービスを顧客に提供する仕事です。

販売/サービス職の主な仕事内容は以下の通りです。

  1. 商品の販売
    店舗で商品の販売を行う。例としては、衣料品店や電気製品店の店員などが挙げられます。
  2. サービスの提供
    レストランのウェイターや美容師、マッサージ師など、特定のサービスを顧客に提供する職種も含まれます。
  3. 顧客とのコミュニケーション
    顧客のニーズや要望を正確に理解し、最適な商品やサービスを提案するためのコミュニケーションも仕事の一部です。時には顧客からの質問やクレームに対応することもあります。
  4. レジ操作や在庫管理
    店舗の場合、レジ操作や在庫の確認・管理などを行います。
  5. 顧客のフォローアップ
    一度購入した顧客に対して、後日のフォローアップや新商品・サービスの情報提供をします。
販売/サービス職
1 販売/サービス職全般 「販売/サービス職全般」の適性を診断するテストです。
2 店長 店舗の運営全般を行う仕事。売上目標の達成、スタッフの管理・育成、商品の発注・在庫管理、顧客対応、販促活動の企画など業務は多岐にわたる。
3 販売/接客/売り場担当 商品やサービスを販売したり、顧客の対応をする仕事です。
4 バイヤー/MD
5 店舗/施設管理/店舗開発
6 調理/ホールスタッフ/フロアスタッフ
7 美容関連職(理美容/エステ/マッサージ)
8 旅行/宿泊/ホテル/冠婚葬祭関連職
9 運輸/物流サービス
10 警備/清掃/監視/保守
11 テレマーケティング/カスタマーサポート/コールセンター
12 教育/スクール

目次に戻る

クリエイティブ職

「クリエイティブ職」とは、独自の感性やアイディアを形にする仕事です。

クリエイティブ職は、デザイン関連、映像・音楽関連、ライティング関連、アート関連、広告・マーケティング関連など多種多様です。

クリエイティブ職
1 クリエイティブ職全般 「クリエイティブ職全般」の適性を診断するテストです。
2 出版プロデューサー 出版プロデューサーは出版物の企画から制作、販売戦略までを統括する仕事。市場のニーズを捉え、著者やデザイナーと連携し、品質と予算を管理しながら読者に喜ばれるコンテンツを提供する。
3 出版ディレクター
4 広告プロデューサー
5 広告ディレクター
6 広告プランナー
7 Webプロデューサー
8 Webディレクター
9 Webプランナー Webサイトやオンラインサービスの企画・設計を担当する専門職。顧客のニーズをヒアリングし、ターゲットユーザーに合わせたコンテンツやデザインの方向性を定め、制作チームと連携してプロジェクトを進行・管理する。
10 映像プロデューサー
11 映像ディレクター
12 編集/記者/(出版/広告/Web)
13 ライター(出版/広告/Web) 情報や物語、考えを文章にする仕事。記事、ブログ、広告コピー、技術文書など、さまざまなメディアやプラットフォームでコンテンツを制作する。
14 Webデザイナー Webサイトやウェブアプリケーションのデザインを担当する専門職。ユーザーが使いやすく魅力的なWebサイトを制作するためには、技術的知識とクリエイティブなセンスが求められる。
15 グラフィックデザイナー
16 ファッション系クリエイティブ職
17 ゲームクリエイター(Web/モバイル/ソーシャル) ゲームクリエイターは、ゲームのアイディアを形にする仕事。ストーリー作成、キャラクターデザイン、プログラミングなどをチームと協力して行う。
18 ユーチューバー YouTubeに動画をアップロードし、視聴者とコンテンツを共有する仕事。動画再生時の広告から収益を得る。

目次に戻る

転職で年収がアップする人が増えている

ご存じですか?

2022年ごろから転職で年収がアップする人が増えています。

(引用:NHK

転職にはリスクがありますが、転職活動することにリスクはありません。

  • 今は転職するか決めていない…
  • 転職活動のやり方が知りたい…
  • 自分の市場価値を知りたい…

 

転職エージェントはこのような方の相談に無料でのってくれます。

 

\全職種に対応!/

評判が良い転職エージェント3選!
リクルートエージェント 業界最大手で求人数No.1 評判・口コミ
doda 満足度ランキング2位で業界2位の求人数 評判・口コミ
マイナビエージェント 20~30代の若手向け求人が豊富 評判・口コミ

 

【全職種対応!】初めての転職におすすめの転職エージェント「3選」
【2024年3月】初めての転職におすすめの転職エージェント「3選」この記事では、「おすすめの転職エージェント3選」「転職エージェントとは何か」「失敗しない転職エージェントの利用方法」などを分かりやすく解...

目次に戻る

\ 人気の診断♪ /
\ 新着の診断テスト! /