※当サイトはマイナビ等の広告を含みます

仕事

「営業職」への適性を診断します!

【適性診断】あなたの「営業職」としての適性度を診断します!

診断テストの概要

この診断テストは、あなたの「営業職」としての適性度を測定します。

設問は10問で、全て3択式です。

営業職とは企業の商品やサービスを顧客に売り込む仕事です。

営業職は、商品の説明から価格交渉、契約の成立、アフターサービスまでを手掛けます。新規顧客の開拓、既存の顧客との関係維持も営業職の仕事です。

また、営業職は成績が良ければ給料が大きくアップするので、大きく稼ぎたい方にとって魅力的な職種です。

営業職で成功するには、高い「コミュニケーション能力」「説得力」「そして人間関係を構築のスキル」を必要とします。

 

【具体例】

  1. IT営業
  2. 電機メーカーの営業
  3. 食品メーカー/消費財メーカーの営業
  4. 化学/素材メーカーの営業
  5. 医療機器メーカーの営業
  6. MR(医療情報担当者)
  7. 金融業界の法人営業
  8. 金融業界の個人営業
  9. 金融業界の代理店営業
  10. 総合商社の営業
  11. 専門商社の営業
  12. 不動産/建設営業
  13. 広告営業
  14. 人材サービスの営業
  15. 旅行関連の営業
  16. 小売/外食の営業

 

この診断テストをするメリット

  1. 自分を知ることができる
    このテストにより、自分の性格特性やスキルについてより深く理解することができます。営業職が必要とするスキルや性格と自身がどれほどマッチしているかを把握できるので、自己分析になります。
  2. 判断材料になる
    このテストは、営業職への就職・転職を考えている方にとって、営業職に向いているかどうかを見極めるツールになります。また、改善が必要な部分を理解することでスキル開発の気付きがあります。
  3. モチベーションの向上
    診断結果により営業職への適性度が分かります。良い結果がでれば就職・転職に向けてモチベーションがアップします。もし、結果が悪くても改善したり、他の職種に興味を持ったりと思考の幅が広がる可能性があります。

診断スタート!

【診断テストの手順】

  1. ニックネームを入力する(「あ」とか「う」でもOKです)
  2. 設問のすべてに回答する
  3. 最後に「診断する!」ボタンをクリックする

一つでも不十分だと診断できません。

では、気楽に診断テストをやってみましょう♪






問1 : 人とコミュニケーションを取ることをどう感じますか?



問2 : 目標を達成するためにプレッシャーを感じた時、どのように対処しますか?



問3 : 人前でプレゼンテーションすることをどう感じますか?



問4 : 大勢の人が集まる場をどう感じますか?



問5 : 自分が提案したアイデアが否定されたら、どうしますか?



問6 : 営業成績が悪いとき、どう感じますか?



問7 : 長時間にわたる交渉が必要な場合、どのように感じますか?



問8 : 短期間で多くのタスクをこなすことについて、どう感じますか?



問9 : チームで働くことにどう感じますか?



問10 : 自分を「売り込む」ことについてどう思いますか?











\ 人気の診断♪ /
\ 新着の診断テスト! /