※当サイトはマイナビ等の広告を含みます

仕事

【適性診断テスト】あなたは「プリセールスエンジニア職」に向いてる?

【適性診断テスト】あなたは「プリセールスエンジニア職」に向いてる?

「プリセールスエンジニア職」としての適性を診断するテストです。

設問は10問、全て択一式です。

まず「プリセールスエンジニア職」についてザックリ解説します。

すぐ診断したい方はコチラ ⇒ 診断スタート!

 

\全職種に対応!/

評判が良い転職エージェント3選!
リクルートエージェント 業界最大手で求人数No.1 評判・口コミ
doda 満足度ランキング2位で業界2位の求人数 評判・口コミ
マイナビエージェント 20~30代の若手向け求人が豊富 評判・口コミ

 

【全職種対応!】初めての転職におすすめの転職エージェント「3選」
【2024年3月】初めての転職におすすめの転職エージェント「3選」この記事では、「おすすめの転職エージェント3選」「転職エージェントとは何か」「失敗しない転職エージェントの利用方法」などを分かりやすく解...

プリセールスエンジニア職とは?

「プリセールスエンジニア職」は、IT製品やサービスの技術的な側面を顧客に説明し、営業活動をサポートする仕事です。

プリセールスエンジニア職の主な仕事内容は以下の通りです。

  1. 技術的な質問への回答
    顧客からの「技術的」な質問や懸念に対して回答します。
  2. デモンストレーション
    製品やサービスのデモを行い、その機能や利点を顧客に示します。
  3. 提案書の作成
    顧客の要望に基づいて技術的な提案書を作成し、最適な解決策を提案します。
  4. 営業担当者のサポート
    営業担当者と連携し、技術的な観点から営業活動をサポートします。
  5. 市場調査
    最新の技術トレンドや競合製品の情報を収集し、自社の製品やサービスの強化に役立てます。

 

すぐ診断したい方はコチラ ⇒ 診断スタート!

プリセールスエンジニア職に求められるスキルや資格

プリセールスエンジニア職に求められるスキル

  1. 技術的知識
    使用している製品やサービスの技術的な側面を深く理解していることは基本です。
  2. コミュニケーション能力
    顧客や営業担当者と効果的にコミュニケーションを取る能力。
  3. プレゼンテーション能力
    製品やサービスのデモンストレーションを行ったり、提案書を説明する際のプレゼンテーションスキルも必要です。
  4. 問題解決能力
    顧客の要件や問題に対して、最適な解決策を提案する能力。
  5. 市場調査能力
    最新の技術トレンドや競合製品の情報を収集し、自社の製品やサービスの強化に役立てる能力。

プリセールスエンジニア職に求められる資格

プリセールスエンジニア職に必須の資格はありません。

しかし、以下のような資格があると就職や転職で有利になる可能性があります。

  1. ITパスポート試験
    ITの基本的知識とビジネス基礎を問う試験。
  2. 情報技術者試験
    ITの基礎的な知識を問う試験。
  3. 応用情報技術者試験
    ITの専門的な知識とスキルを問う試験。
  4. ベンダー固有の資格
    オラクル、シスコ, マイクロソフトなど、特定のベンダーの製品やサービスに関する資格。
  5. プロジェクトマネジメントの資格
    PMPなどのプロジェクトマネジメントに関する資格。

 

すぐ診断したい方はコチラ ⇒ 診断スタート!

プリセールスエンジニア職の将来性

「プリセールスエンジニア職」の将来性は非常に高いと言えます。

技術的な知識とコミュニケーション能力を兼ね備えたプリセールスエンジニアは、IT業界の成長とともにその価値を増していくでしょう。

プリセールスエンジニア職の将来性を考える際、以下の点を考慮すると良いでしょう。

  1. IT市場の拡大
    IT技術は日常生活やビジネスのあらゆる面で利用されており、その需要は増加の一途を辿っています。新しい技術やサービスが次々と登場する中、それらを顧客に適切に提案・説明する役割はますます重要になります。
  2. 高度な技術の普及
    高度なIT技術がビジネスの現場で採用されています。これらの技術を理解し、顧客に適切に提案するためには、プリセールスエンジニアのような技術的な専門知識を持った人材が不可欠です。
  3. 複雑化する顧客の要求
    顧客のビジネスニーズや要求は日々複雑化しており、それに応じた最適な解決策を提案するための専門的な知識やスキルが求められます。プリセールスエンジニアは、このようなニーズに応えるためのキーパーソンとしての役割を果たします。
  4. ビジネスと技術の橋渡し
    ビジネスと技術の間には、しばしばコミュニケーションのギャップが存在します。プリセールスエンジニアは、このギャップを埋める役割を果たし、ビジネスと技術の連携を強化することで、企業の競争力を高める役割を担います。
  5. 継続的な学習の機会
    IT業界は日々進化しており、新しい技術やトレンドが次々と登場します。プリセールスエンジニアは、これらの新しい技術を学び続けることで、キャリアの幅を広げることができます。

「プリセールスエンジニア職」適性診断テスト

【診断テストの手順】

  1. ニックネームを入力する(「あ」とか「う」でもOKです)
  2. 設問のすべてに回答する
  3. 最後に「診断する!」をクリックする

 

一つでも不十分だと診断できません。

では、診断テストをやってみましょう!






問1 : 人とコミュニケーションを取ることは好きですか?




問2 : 新しい技術やトレンドに興味がありますか?




問3 : 複雑な問題を解決するのは得意ですか?




問4 : 他人に何かを教えることは得意ですか?




問5 : プレゼンテーションをすることは得意ですか?




問6 : 複数のプロジェクトを同時進行させるのは得意ですか?




問7 : 顧客の要望やニーズを深く掘り下げることは得意ですか?




問8 : 英語の技術文書を読むことは得意ですか?




問9 : チームで協力する作業は好きですか?




問10 : 営業マンと連携して仕事をすることに抵抗がありますか?












\ 人気の診断♪ /
\ 新着の診断テスト! /