※当サイトはマイナビ等の広告を含みます

仕事

【適性診断テスト】あなたは「営業事務職」に向いてる?

【適性診断テスト】あなたは「営業事務職」に向いてる?

「営業事務職」としての適性を診断するテストです。

設問は10問、全て択一式です。

まず「営業事務職」についてザックリ解説します。

すぐ診断したい方はコチラ ⇒ 診断スタート!

 

\全職種に対応!/

評判が良い転職エージェント3選!
リクルートエージェント 業界最大手で求人数No.1 評判・口コミ
doda 満足度ランキング2位で業界2位の求人数 評判・口コミ
マイナビエージェント 20~30代の若手向け求人が豊富 評判・口コミ

 

【全職種対応!】初めての転職におすすめの転職エージェント「3選」
【2024年3月】初めての転職におすすめの転職エージェント「3選」この記事では、「おすすめの転職エージェント3選」「転職エージェントとは何か」「失敗しない転職エージェントの利用方法」などを分かりやすく解...

営業事務職とは?

「営業事務職」とは、営業活動をサポートするための事務的な業務を担当する仕事です。

営業事務の主な仕事内容は以下の通りです。

  1. 受注処理
    営業マンからの受注情報を基に、注文書の作成やデータ入力を行います。
  2. 見積書の作成
    営業マンが顧客からの要望を受けた際、商品やサービスの価格を計算して見積書を作成します。
  3. 資料作成
    営業マンが顧客に提案するための資料やプレゼンテーション資料の作成をサポートします。
  4. 在庫管理
    商品の在庫状況をチェックし、必要に応じて発注業務を行います。
  5. 顧客対応
    顧客からの問い合わせ対応や、アフターサービスのサポートを行います。
  6. スケジュール管理
    営業マンのスケジュールを管理し、必要に応じてアポイントの調整を行います。
  7. データ管理
    営業活動に関するデータを整理・管理し、レポート作成などをサポートします。

営業事務職は、営業部門の裏方として、スムーズな営業活動をサポートします。

営業マンが顧客との関係を築くためのフロント業務に専念できるよう、バックオフィスでの業務を担当するのが営業事務職の仕事です。

 

すぐ診断したい方はコチラ ⇒ 診断スタート!

営業事務職に求められるスキルや資格

以下のスキルや資格は、営業事務職において有利とされるものですが、必須ではありません

しかし、これらのスキルや資格を持っていると、就職や転職時にアピールポイントとして有効ですし、実際の業務でも役立つことが多いです。

営業事務職に求められるスキル

  1. コミュニケーション能力
    顧客や営業マンとの円滑なコミュニケーションを取るための能力が求められます。
  2. PCスキル
    Word、Excel、PowerPointなどの基本的なオフィスソフトの操作ができることが必要です。特にExcelのスキルは重要とされることが多いです。
  3. データ管理能力
    多くの情報やデータを正確に、迅速に管理・整理する能力。
  4. 時間管理能力
    複数の業務を同時にこなすため、効率的に時間を使う能力が求められます。
  5. 対応力
    急な変更やトラブルにも柔軟に対応できる能力。
  6. 文書作成能力
    見積書、報告書などの文書を作成する能力。

営業事務職に求められる資格

  1. ビジネス文書技能検定
    ビジネスシーンでの文書作成能力を証明する資格。
  2. MOS (Microsoft Office Specialist)
    Microsoft Officeのスキルを証明する資格。特にExcelやWordの資格が有利とされることが多いです。
  3. 簿記検定
    会計や財務に関する知識を証明する資格。特に営業事務の中でも経理業務に関わる場合には有利です。
  4. 秘書技能検定
    一般的な事務スキルやマナーを証明する資格。
  5. TOEIC
    英語のビジネスコミュニケーション能力を証明する資格。国際的な取引が多い企業では求められることがあります。

 

すぐ診断したい方はコチラ ⇒ 診断スタート!

営業事務職の将来性

「営業事務職」は将来性があると言えます。

ただし、変化するビジネス環境に適応し、スキルアップを続けることがキャリアの安定や成長のためには必須です。

「営業事務職」の将来性について考える際、以下の点を考慮すると良いでしょう。

  1. 業務の自動化とAIの進化
    一部の単純な事務業務は、IT技術の進化やAIの導入により自動化される可能性があります。しかし、人間の判断やコミュニケーションが必要な業務は自動化されにくいため、営業事務職自体がなくなることは考えにくいです。
  2. スキルアップの必要性
    業務の自動化の進展を考慮すると、常に新しいスキルを習得し、自らの価値を高めていく姿勢が求められます。

「営業事務職」適性診断テスト

【診断テストの手順】

  1. ニックネームを入力する(「あ」とか「う」でもOKです)
  2. 設問のすべてに回答する
  3. 最後に「診断する!」をクリックする

 

一つでも不十分だと診断できません。

では、診断テストをやってみましょう!






問1 : 新しいソフトウェアやツールを学ぶのが得意ですか?




問2 : 複数のタスクを同時にこなすのが得意ですか?




問3 : 人とコミュニケーションを取るのが好きですか?




問4 : 細かい作業を正確にこなすのが得意ですか?




問5 : 計画的に物事を進めることが得意ですか?




問6 : 数字やデータを扱うのが得意ですか?




問7 : 新しいことを学ぶのが好きですか?




問8 : チームで協力し合う仕事は好きですか?




問9 : 期限を守ることができますか?




問10 : 問題が発生したとき冷静に対処する自信がありますか?












\ 人気の診断♪ /
\ 新着の診断テスト! /